まとめて売ると通常より高く売れるケースも!

宅配買取で高値で売るコツや注意点とは?

宅配買取は、買取を希望する品を買取業者に送付して買取を行う方法です。宅配買取の一般的な流れは、買取業者に申し込み後、買取品を梱包して送付します。買取業者が査定を行い、メールなどで査定額を連絡してくるのでOKならば買取成立です。買取金は口座に振り込まれますが、買取業者によっては即日入金可能なケースもあります。宅配買取は店頭まで買取品を持ち込む必要がないのがメリットです。また、出張買取という方法もありますが、買取業者と訪問時間をすり合わせる必要がありますし、訪問時には自宅にいないといけません。

宅配買取であれば送付するだけで良いので、査定を受けるための時間を作る必要がありません。このようなメリットがあるため宅配買取は人気の買取方法です。宅配買取で高額買取になるためには、まずキレイにしましょう。美品であると第一印象が違いますし、汚れやシミがあると業者がキレイにするための手間がかかるので、その分マイナス査定になります。次に説明書やケースなどの付属品は、できるだけ一緒に送りましょう。洋服やバッグなどのタグは切っていても同封することで査定額が上がることがありますので、無くさないように保管しておきましょう。

まとめて売ると通常より高く売れる?

さらに宅配買取で高く買取をしてもらうコツは、まとめて売ることです。中には一度に大量に買取を希望したら、かえって安くなるのではないかと考える方もいます。そんなことはありません。きちんとした買取業者であれば、買取品を一点一点丁寧に査定を行うので安心です。たくさん商品を売ってくれるお客は、買取業者にとってありがたい存在なので通常よりも高額で買取を行い、リピーターになってもらう狙いもあります。何回も買取商品を送るよりも、一度にまとめた方が送料なども安くすみます。また、買取業者も一度に多くの査定品を受け取ることで、査定をよりスピーディーに進めることが可能です。

効率よく査定を行うことで人件費などの削減につながるため、その分を買取額に上乗せして買取額をアップすることができます。買取業者の中には「5点以上で買取額アップ」といったキャンペーンを開催していることもあるので、それらのキャンペーンに合わせて買取を行うのもポイントです。買取を希望する商品の点数が多い分、査定には時間がかかることもありますので、急いで査定をしてもらいたい時には注意しましょう。事前に査定にかかる時間を業者に確認したり、スピード査定を売りにしている業者を活用したりするのがおすすめです。